学校経営計画

(1)教育目標

    児童生徒一人一人の発達段階や能力・特性に応じた教育を行うことにより,

 心豊かでたくましい児童生徒の育成を目指す。 

(2)具体目標 【目指す児童生徒像】

      ① みんなと仲良く協力し合う児童生徒

      ② 何事にも進んで取り組む児童生徒

      ③ 明るく元気でたくましい児童生徒

      ④ 自分の役割をしっかり果たす児童生徒

(3)経営方針(スローガン)

      ① 個別の指導計画に基づいた授業を実践し,児童生徒の自立を目指します。

      ② 伸び伸びと学習活動ができるよう,安全で安心な教育環境を保障します。

      ③ 特別支援教育のセンター的機能を組織的に発揮し地域に貢献します。

(4)教職員の基本姿勢

    児童生徒一人一人が,自立して社会参加するのに必要な力を身に付け,

その能力・特性を最大限に伸ばすため,実践に当たっては次の二つの視点を大切にする。

  【児童生徒の視点】

   安全で安心な環境の下,主体性を発揮して充実した学校生活を送り,健やかに成長する。

  【教師の視点】

   意欲を引き出す環境づくりときめ細やかな支援に努め,明るく楽しい授業を実践する。

(5)今年度の努力点及び具体策

【学習活動の充実】

      ① 個別の指導計画に基づいた指導により,児童生徒の能力を伸ばす。

      ② 教師間の情報共有と協働での授業づくりに取り組み,授業の効果を高める。

      ③ 地域の人的・物的資源などの教育力を積極的に活用し,児童生徒の社会生活能力を育む。

      ④ 児童生徒一人一人の発達段階に応じたキャリア教育,進路指導,シチズンシップ教育に取り組む。

      ⑤ 小学部・中学部においては新学習指導要領に基づく教育活動を推進し,

          高等部においては令和4年度からの新学習指導要領実施に向けた移行を計画的に行う。